【要約・レビュー】超影響力[メンタリストDaiGo]思い通りに人を動かすためのシンプルな原則とは!?

要約・書評・レビュー
【要約・書評・レビュー】超影響力[メンタリストDaiGo]

『超影響力』レビュー

超影響力 歴史を変えたインフルエンサーに学ぶ人の動かし方』はメンタリストDaiGoさんの書いた影響力についての実践的な本です。

研究機関でも効果が科学的に実証されている、歴史的な偉人たちのテクニックをわかりやすく解説しています。

  • どうしたら目の前の相手を思い通りに動かせるのか?
  • SNSでインフルエンサーになる方法は?
  • メディアに踊らされないためには?

など、幅広い影響力のテクニックを、図解も交えてわかりやすく学ぶことができます。

ビジネスでの人間関係から、SNS、就職活動、恋愛相手まで幅広く使えるテクニックが学べるので、どんな人でも一度は読んでおきたい一冊です。

超影響力 歴史を変えたインフルエンサーに学ぶ人の動かし方
メンタリストDaiGo
祥伝社
304ページ
超影響力 歴史を変えたインフルエンサーに学ぶ人の動かし方 メンタリストDaiGo

『超影響力』要約・書評

『超影響力』メンタリストDaiGo著
『超影響力』メンタリストDaiGo著

超影響力 歴史を変えたインフルエンサーに学ぶ人の動かし方』は、メンタリストDaiGoさんの書いた影響力の本です。

解説されているテクニックは、科学の研究で効果が実証されているものであり、DaiGoさん自身もインフルエンサーで大きな影響力を持つ方ですので、非常に説得力のある本です。

冒頭では、最初は無名だったDaiGoさんが、なぜこれ程の大きな影響力を持てるようになったのかを解説しており、テクニックの積み重ねで人は着実に影響力を大きくしていくことができると実感できます。

この記事では、『超影響力~歴史を変えたインフルエンサーに学ぶ人の動かし方』について、2つのポイントから要約・レビューを書いていきます。

『超影響力』2つのポイント
  1. 対人関係の誤解
  2. 影響力の原則

これらのポイントを押さえた上で、実際に本書を読んでいただければ、スムーズに内容をつかむことができるはずです。

1. 対人関係(コミュニケーション)の誤解

人と話す時、あるいは接する時、このようなことを前提にしていませんか?

  • じっくり話し合えば想いは伝わる
  • 人を変えることは出来ない

この2つは、対人関係でよくある誤解です。

じっくり話すだけでは、相手に伝わらない

どんなに話し合っても、思いは伝わらないばかりか、相手が逃げてしまったり、誤解したままこじれてしまったりすることもあります。

恋愛相手に自分の愛を燃えるように話したとしても、相手に興味がなかったらただのウザい人です。商品を熱心に売り込んでくるセールスマンには、誰もが身構えてしまうでしょう。

熱心さだけでは人を変えることはできない

また、いくらこちらが熱心に働きかけても、相手はまるで変わらず、徒労に終わった…という経験は、誰にでもあるものです。

子供に勉強の大切さを熱弁しても、数時間後には遊んでいる。定年退職した親に運動をいくら勧めても、テレビの前から動こうとしない。こんな話はよくあることです。

伝わらない、動かないのは、伝え方を間違っているから

上記の例のように、人に熱く話しても伝わらない、変わらないのなら、「人は人、自分は自分」でクールに生きていけばいいじゃないか。と諦める人がいるのも無理はありません。

しかし、これは非常にもったいないこと。

メンタリストDaiGoさんは、コミュニケーションの方法を変えることで、これまで伝わらなかったことを伝え、動かなかった人を動かす方法を紹介しています。

2. 影響力の原則

「影響力」を理解して使いこなすには、2つの原則を理解する必要があるといいます。その2つとは、「信用」と「関係性」です。

影響力の原則
  1. 信用:人は信用した相手の話は聞く
  2. 関係性:人は自分に関係あることには興味を持つ

1. 信用

影響力の1つ目の原則は「信用」です。

人は、信用している人の話でないとしっかりと受け止めてくれません。信用していない相手の場合、話を聞いているように見えても、本人にはまったく響いていないということになります。

なので、じっくりと話し合っても、相手に信用されていなければ、内容はすべて空振りに終わっているということです。

話の内容よりも、まずは相手との信頼関係を構築することが先決だということですね。

2. 関係性

影響力の2つ目の原則は「関係性」です。

人は、自分に関係あることでないと興味を示さないのです。

例えば、普通はメンズの服を女性に売ろうとしても、女性は興味を持ってくれません。男の着る服だと思っているのですから、女性である自分は着ない=関係ないからです。

ところが、メンズの服を着こなした女性モデルの写真を見せて、オーバーサイズで女性にもピッタリと言えば、女性は興味を持って購買意欲が出てきます。つまり、自分に関係あるアイテムになることで、興味を持ったのです。

このように、まずは相手に情報を関連付けてあげることで、興味を持ってもらうことが大切だということです。

影響力の原則をもとにした影響力のテクニック

超影響力』では、この2つの原則をもとに、様々なテクニックが解説されています。どのテクニックも、この2つを意識して読んでいくことで、かなり整理していくことが出来ます。また、実際に自分が相手と話をするときにも、

  • どうすれば相手に「信用」してもらえるか?
  • どうすれば相手に「関係性」を持たせることができるか?

ということを意識すれば、かなり相手の聞き方、感じ方が変わってくるはずです。

『超影響力』要約・レビュー:まとめ

『超影響力』メンタリストDaiGo 要約・レビュー
『超影響力』メンタリストDaiGo著

メンタリストDaiGoさんの『超影響力 歴史を変えたインフルエンサーに学ぶ人の動かし方』について要約・レビューを書いてきました。

本書は、科学的に実証された影響力のテクニックを、図解でわかりやすく解説しており、ビジネスから家庭内までどこでも使える、実用的な内容の一冊です。本書で紹介されている、

  • 短時間で信用を生み出す方法(ストレングス)
  • 無意識的に人を動かす方法
  • 自分を嫌味なくアピールする方法

などのテクニックは、知っておくことで今後の人生を大きく変えてくれる武器となるはずです。

特に、

  • 身近に、どうしても動かしたい人がいる。
  • 人間関係を思い通りに、スムーズにしたい。
  • 社会を巻き込むトレンドの生み出して、大きく稼ぎたい。
  • SNSでインフルエンサーになって影響力を持ちたい。

という方には、本書は価格以上の価値があるでしょう。

ぜひ本書の内容を身に付けて、人生を変える大きな武器を手に入れて下さい。

超影響力 歴史を変えたインフルエンサーに学ぶ人の動かし方
メンタリストDaiGo
祥伝社
304ページ
超影響力 歴史を変えたインフルエンサーに学ぶ人の動かし方 メンタリストDaiGo